スポンサーサイト

0
    • 2014.06.19 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    「民間療法」には、逆効果のものもあるので要注意

    0
      JUGEMテーマ:健康を維持する

      よく、働きざかりのサラリーマンか酒を飲みにいったりすると、決まって健康のことが話題になる。「どうも肝臓が悪くて」とか「血圧かちょっと高いんだ」という話になると、かならず「それには、これがよく効くよ」などと民間療法をすすめる人がけっこういるようだ。

      民間療法の「薬」の原料は、山野に生えている草の花、茎、根、木の皮、木の実などがおもなものだが。なかには海草や動物の化石のようなものもある。

      薬や医学か発達していない時代に、病気を治すために先人たちか経験と知恵をしぼって発見したそうした「薬」の中には、いまの医学からみてもきちんとした根拠のあるものも、たしかにある。

      つい、ひと昔前まで使われていたのだから、それなりの薬効はあるけれども、その効きめの範囲はかなり狭いことを知っておいてほしい。

      たとえば、ゲンノショウコは下痢に効くとされており、それを飲んで下痢がピタッとおさまったという人もいるだろう。

      それは、その人の体質と症状がうまくあったというだけで、ひと口に下痢といっても、その症状は千差万別であり、それぞれ体質もちがうため、誰にでも効くとはかぎらない。

      また、民間療法の「薬」は値段の高いものが多い。これは、値段が高いだけに稀少価値があり、効用かあるのではないかという病人心理につけ込んだもので、事実、高いほうか売れているという。

      しかし、そのほとんどが医薬品まかいのものといってもいいので、ウソとほんとうをきちんと見分けることか大事である。

      続きを読む >>

      「無病息災」より「一病息災」のほうが長生きできる

      0
        JUGEMテーマ:健康を維持する

        無病息災という言葉のように、病気にもならず人生を過ごせれば理想だが、いかんせん、私たちは生身の人間である。なかなかそうはいかない。

        とくにストレスがひじょうに多い現代社会では、表面的には無病息災にみえていても、何かしらの病をかかえている人は多いものだ。

        働きざかりで元気いっぱいだったサラリーマンが、ある日突然、脳卒中や心不全で亡くなることがある。そういう人は、それまで病気らしい病気をしたこともなく、医者にかかったこともないという場合が多い。だからといって安心していると、最悪の事態をまねくこともある。

        いっぽう。入院するまでもないが、どこかに病気をかかえているという人は、自分の健康管理に気をつけ、あまり無理をしない。

        体調がおかしいとなれば、すぐかかりつけの医者にみてもらう習慣がついているので、結果として一病をもっている人のほうか、健康そのものにみえるような人よりも長生きしているようだ。

        しかし、病気などにならず、健康であれば、それにこしたことはない。要は、自分の健康を過信することなく、定期検診を欠かさず受けて、自分の体の状態をきちんと把握しておくことが大事なのである。ガンでさえ早期発見すれば治せるのだから。

        体にいいからといって朝鮮人参を常用すると高血圧になる

        0
          JUGEMテーマ:健康を維持する

          朝鮮人参は、漢方薬の中でも王様的存在で、万病に効くとされている。朝鮮人参の有効成分の一つはサポニンで、サポニンにはタンパク同化作用があるので、即効的かつ持続的なスタミナの維持と疲労回復にたしかに役立つ。しかし大半は「朝鮮人参だから効く」という暗示的効果のほうが大きいのである。

          とくに、サポニンには血圧を上げる作用があり、腎臓の機能も低下させるので、血圧が高い人か朝鮮人参をとるのは避けたほうがいいだろう。また、とりすぎると、胃腸の悪い人は下痢を引き起こすので注意することだ。

          さらに、朝鮮人参には骨盤内臓器を充血させ、蝶動運動を促進する働きもある。したがって妊婦が飲むと子宮が動きだし流産の恐れもあるため、妊婦は絶対に飲まないようにしたい。

          が、骨盤内の臓器を温めることで一つだけメリットがある。それは、夜尿症の子どもの場合で、おねしょを治すにはいちばんいい。

          ほかの漢方薬にもいえることだが、健康な人が飲めば健康増進にはつながるが。漢方薬にも副作用があるので、何か持病のある人がむやみに飲むことは禁物である。